良し悪しが決まる基準

CD

馴染みがあってこそ効果的

スピードラーニングの口コミを集めると、良し悪し両方の意見が聞こえてきます。その差はどこからでてくるのでしょうか。良い意見の口コミでは、「単語でしか英語を話せなかったのに、(スピードラーニングをはじめたら)長文も話せるようになった」「スピードラーニングで英語が身について、洋画を字幕に頼らないでも楽しめるようになった」などスキルアップを喜ぶ声が聞こえてきます。これらの意見を持つ人々は、もともと英語に触れ合う機会を持っている傾向にあります。スピードラーニングは「日常的に使う会話」を題材にしているので、普段から洋画を楽しむ人や、外国人の会話を聞く機会のある人にとっては、「なんだか聞いたことがある」感覚をもたらします。会話の場面をイメージできるので、「頭の中に英語が定着しやすい」という口コミにつながるのです。逆に悪い意見の口コミで多いのは、「洋楽を流すだけでは英語が身につかないのに、聞くだけのスピードラーニングで身につくとは思えない」という意見。たしかに、意味が理解できない言葉をひたすら聞いても、それは単なる音でしかなく、言語の習得にはつながりません。ですが、スピードラーニングは英語と日本語が交互に流れるため、そもそも「言葉の意味がわからない」事態には陥りません。何度も聞き流しているうちに、耳が英語に慣れていき、だんだんと意味も分かるようになります。スピードラーニングの口コミの良し悪しを分けるポイントは、もともと英語に触れる機会があったかどうかです。ひとたび英語を聞くことに慣れてしまえば、どんどん英語力が身につきます。肝心なのは、耳に馴染むまで英語を聞き続けられるかどうかなのです。

RECOMMEND POST

女性教師

シニアクラスで学べる

高齢者に英会話が人気の理由として、団塊世代の退職後の第二の人生のぶきとして活用する為と考えられています。東京都内荷は多数のシニア対象の教室がある為、見学や体験教室に参加することで相性のよいところを見つけられるでしょう。
CD

良し悪しが決まる基準

スピードラーニングの口コミの良し悪しは、英語に馴染みがあったかどうかで決まります。どんなに英語を聞き続けても、言葉の意味が理解できなければただの音でしかありません。英会話の内容がイメージできて、はじめて英語が身につくのです。

Copyright© 2017 英会話なら安いと新宿で注目されている教室【コース選びが簡単】 All Rights Reserved.